スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、お手本です♪

今回は、人間のお手本です。笑

見事なリズム感と、表現力!!
センターで指揮してるお姉さんより、全然コンダクションが上手いです。笑
何か、降りてきちゃってる感じ。

本当に全身で、心で、音楽を感じているのがわかりますね。

す・ば・ら・し・いっっ!!(*^ ^*)
グスターボ・デゥダメルかと思っちゃいました。笑



今日もポチっとお願いします!(^^)

■気づきのワーク<バルーンメソッド>セミナー・Info.
http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html

★★ヴォイストレーニング・リズムトレーニング・身体調整・メンテナンス・個人レッスンも、
お受けしております。メールにてお問い合わせください。

:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.
★荒井皆子Official web site
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako
★荒井皆子【ヴォイストレーニング】study
https://araiminako-voicetraining.jimdo.com/
★荒井皆子【Body&メンテナンス】study
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako/body-study
★気づきのワーク【バルーンメソッド】ホームページ
http://balloonmethod.konjiki.jp/
.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆
スポンサーサイト

Dance together!!(^^)♪イエイっっ!

ヴォイストレーニングの生徒に、

「リズムって~のは、こうやってとるのよっ!」
といって、このオウム君をお手本にするようにって
言っています。笑

全身の連動なのよ~。あと柔軟な首と背骨、シッポ(人間だったら尾骨)
もポイントです。しなやかな背筋。
で、リズムを取るのに、大脳使わないんです。
パターンで取ってはダメね。

あとは、自由なハートで感じるだけ。(^^)

このオウム君のおかげで、ウチのボーカルの弟子たちの
リズム感が、大分マシになりました。
Frostie君、ありがとう!!




★ポチっとお願いします!(^^)




■気づきのワーク<バルーンメソッド>セミナー・Info.
http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html

★★ヴォイストレーニング・リズムトレーニング・身体調整・メンテナンス・個人レッスンも、
お受けしております。メールにてお問い合わせください。

:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.
★荒井皆子Official web site
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako
★荒井皆子【ヴォイストレーニング】study
https://araiminako-voicetraining.jimdo.com/
★荒井皆子【Body&メンテナンス】study
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako/body-study
★気づきのワーク【バルーンメソッド】ホームページ
http://balloonmethod.konjiki.jp/
.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆


リズムを視覚イメージでとらえる

以前にも書きましたが、日本の間違った音楽教育の洗脳のおかげで、私たちは、リズムをパルスでとらえるという事に、長年慣らされすぎて来てしまいました。私のヴォイストレーニングの生徒の多くも、この洗脳解除に手間取り苦しんでいる人も少なくありません。リズムのカウントを点で捉えるのをやめて、点と点を結ぶそれも曲線でとらえなければなりません。視点と意識を点から線に意識を移すという事は、物の見方の「次元」を変えるという事です。1次元でしか見えていなかったものを、2次元に意識領域を移すわけです。実際にリズムは、3次元空間+に時間軸が加わるため4次元で感じていかねばならないのですが、みんな1次元と時間軸のみを見ているため、間がスカスカ、リズムの流れの大部分を見逃しているわけです。1次元でしか、リズムが見えない人に、いきなり意識を4次元まで移せと言ったら、???になってしまいますよね。ですからまずは2次元で線それも曲線のイメージで、リズムをとらえられるように段階をおって感覚を鍛えて行く必要があります。

リズムの感じ方の、「次元」を上げる訳です。「次元」を上げるというとなんだが難しい感じがしますが、今まで点(パルス)でリズムを見ていたのをその点と点を結んでいる間を見続けながらリズムをとらえる癖をつけて行くだけです。


車輪が回転するように円で感じるのも良いですし、振り子が行き来するイメージでとらえてもよいです。ポイントは、カウント部分で止まらないという事が重要です。正確なリズムを感じるために、1、2、3、4と便宜的にカウントを使いますが、パルスとしてとらえない事です。それもあくまでもリズムの流れの、通過点の通過の瞬間をとらえたものと感じなければなりません。パルスでとらえている限り、そこでリズムが減速し、止まってしまうのです。それでは、本来のリズムの流れが理解できるすべもありません。


実際には、リズムは視覚で見えるものではありませんので、あくまでもイメージなのですが、この
視覚的に置き換えるという感覚を鍛えると、かなりあっさりと、次元を超える感覚をつかむことが出来るのです。

具体的に、どうトレーニングするかなどは、また改めてご紹介できたらと思います。


☆ランキングよろしくお願いします!



■気づきのワーク<バルーンメソッド>セミナー・Info.
http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html

★★ヴォイストレーニング・リズムトレーニング・身体調整・メンテナンス・個人レッスンも、
お受けしております。メールにてお問い合わせください。

:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.
★荒井皆子Official web site
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako
★荒井皆子【ヴォイストレーニング】study
https://araiminako-voicetraining.jimdo.com/
★荒井皆子【Body&メンテナンス】study
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako/body-study
★気づきのワーク【バルーンメソッド】ホームページ
http://balloonmethod.konjiki.jp/
.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ねぶた祭りのリズム

世田谷区にある、桜新町のお祭り。


青森と姉妹都市だったか、姉妹商店街だったか、そんなかかわりがあるらしく、8年ほど前から、ここの町のお祭りにねぶた祭りの山車がやって来るようになりました。青森のお祭りは行ったことがないので分かりませんが、本場よりは、小規模だとは思いますが、それでもなかなかすばらしいです。


夜になると、ねぶた祭りの山車が動きだします。
町はすごい人出で、とっても賑やか。衣装を着た沢山のハネトが、一杯「ラッセーラ、ラッセーラ」と踊ってます。大太鼓の後ろに、鳴り物を叩く人達が続きます。


日本のお祭りって、意外とファンキー。和太鼓のリズムは、アクセントは頭にあるんだけど、重力に対して身体が離れながら音を出すタイプのアクセントなんで、かなりグルービーです。
そして、ラッセーラっと踊っている人たちは、ラッセーで飛び上がって、ラーで着地。完全にアフタービートなんです。
「ラッセーラ」って言う、言葉のサウンドも、シンコペーションもなんとなく日本的なイメージじゃないですよね。


私達が、「日本的」って思っているイメージの多くって、明治以降に作られて来たもので、知らず知らずの間にそれに「洗脳」されて来たってものが、どうも多いような気がしてなりません。


本来日本人って、とってもラテン気質な人種だったんじゃないかなあと、色々な庶民のお祭りを見るにつけ、思いますね。



皆さんの周りにも、すばらしいお祭りがきっと色々あるはずです。今年はぜひ、グルーブに身をゆだねて、恥ずかしがらずに大声で掛け声をかけてみましょう。100年の「洗脳」も、ぶっ飛ぶはずです。(^^)v




■気づきのワーク<バルーンメソッド>セミナー・Info.
http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html

★★ヴォイストレーニング・リズムトレーニング・身体調整・メンテナンス・個人レッスンも、
お受けしております。メールにてお問い合わせください。

:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.
★荒井皆子Official web site
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako
★荒井皆子【ヴォイストレーニング】study
https://araiminako-voicetraining.jimdo.com/
★荒井皆子【Body&メンテナンス】study
http://am-bmine.wixsite.com/araiminako/body-study
★気づきのワーク【バルーンメソッド】ホームページ
http://balloonmethod.konjiki.jp/
.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆.:*'..:*:'゜☆.:*'..:*:'☆

丹田でリズムを取ると言うこと

東洋医学や気功、中国武術などでは、下腹の中心にあるツボことを「丹田」と呼びます。
エネルギーの生まれてくる場所、エネルギーの中心であると言われています。

丹田のポイントを身体の内側で、確認してみてください。
1.おへそから指3本横に並べた下から、床と平行に直線を引きます。
2.おへそと肛門を結ぶ直線を引きます。

この2本の線がちょうど交わったところが「丹田」です。
実際には「丹田」は点ではなく、ソフトボール大のそのあたりの空間を指す場合が多いようです。

「丹田」とは何か。臓器の腸があるだけです。

腸は、栄養を取り入れて、不要なものをえり分けて捨てると言う、最もシンプルな「生命」の働きを担っている臓器です。エネルギーの生まれるところと言われているのも、まさにその通りだからです。

海の中で単細胞生物が、外から栄養を取り込んで、老廃物を外に捨てたのが、生命の始まりです。
まだ脳など出来るずっと前からある、生命としてのもっとも基本的な古い機能、「生命」のもっとも基本的な役割を担っているのが、「腸」なのです。そこのあなた、便秘なんてしている場合じゃあないって、思うでしょ?



先の1、2で重なった点は、物体として身体を観たときに、重心にあたるポイントでもあります。

物理的な重心点、そしてエネルギーの生まれてくる場所。音楽を演奏するとき、音楽を聴く時、
「丹田」で「リズム」を感じるようにしましょう。

腰の中心でリズムを捉えると言うことに慣れてください。



さて、注意して欲しいのですが、現代人の多くの人たちは、「丹田」と重心位置がずれてしまっている人が多いのです。慢性的な運動不足で、身体機能は著しく低下していますし、身体感覚もおそろしく鈍ってしまっています。姿勢が悪く、本来あるべきところに、身体の中心を保てていないのです。


ですから、まず基本的なニュートラルな身体の状態を、整えないと、「身体でリズムを取る」と言うことを感覚で捉えることが、難しいのです。

「丹田」がちゃんと自分の身体の中心にあるか、自分の身体の内側に思いをよせて、感じてみてください。
リズム感を良くしていくための第一歩です。





★荒井皆子ヴォイストレーニングLesson【詳細】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/voicetraining.html

★荒井皆子の身体メンテナンス&メンタルトレーニング【詳細】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm 
身体クラスは、ただいま入会金 100% off!


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

絵夢茶♪

Author:絵夢茶♪
荒井皆子:現役のミュージシャンとして国内外で活動する傍ら、ヴォイストレーニング、メンテナンス・パーソナルトレーニングのトレーナーとして指導を行っている。最先端の運動生理学と東洋武術の身体操作を融合し、より高いパフォーマンス・レベルを得るための、身体作り、呼吸法、リズムトレーニングの新しいメソッドを開発。プロ・セミプロのヴォーカリストから、舞台女優、俳優、アナウンサーなど声を使う職業の人々への指導のほか、声帯ポリープ、結節、嗄声、顎関節症の改善指導も多数行っている。

[contact]オフィスびーまいん 
am-bmine●nifty.com ●の部分を@に置き換えて、ご連絡ください。

カウンター
リンク
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

荒井皆子CD&DVD
最新コメント
****
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。