スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹田でリズムを取ると言うこと

東洋医学や気功、中国武術などでは、下腹の中心にあるツボことを「丹田」と呼びます。
エネルギーの生まれてくる場所、エネルギーの中心であると言われています。

丹田のポイントを身体の内側で、確認してみてください。
1.おへそから指3本横に並べた下から、床と平行に直線を引きます。
2.おへそと肛門を結ぶ直線を引きます。

この2本の線がちょうど交わったところが「丹田」です。
実際には「丹田」は点ではなく、ソフトボール大のそのあたりの空間を指す場合が多いようです。

「丹田」とは何か。臓器の腸があるだけです。

腸は、栄養を取り入れて、不要なものをえり分けて捨てると言う、最もシンプルな「生命」の働きを担っている臓器です。エネルギーの生まれるところと言われているのも、まさにその通りだからです。

海の中で単細胞生物が、外から栄養を取り込んで、老廃物を外に捨てたのが、生命の始まりです。
まだ脳など出来るずっと前からある、生命としてのもっとも基本的な古い機能、「生命」のもっとも基本的な役割を担っているのが、「腸」なのです。そこのあなた、便秘なんてしている場合じゃあないって、思うでしょ?



先の1、2で重なった点は、物体として身体を観たときに、重心にあたるポイントでもあります。

物理的な重心点、そしてエネルギーの生まれてくる場所。音楽を演奏するとき、音楽を聴く時、
「丹田」で「リズム」を感じるようにしましょう。

腰の中心でリズムを捉えると言うことに慣れてください。



さて、注意して欲しいのですが、現代人の多くの人たちは、「丹田」と重心位置がずれてしまっている人が多いのです。慢性的な運動不足で、身体機能は著しく低下していますし、身体感覚もおそろしく鈍ってしまっています。姿勢が悪く、本来あるべきところに、身体の中心を保てていないのです。


ですから、まず基本的なニュートラルな身体の状態を、整えないと、「身体でリズムを取る」と言うことを感覚で捉えることが、難しいのです。

「丹田」がちゃんと自分の身体の中心にあるか、自分の身体の内側に思いをよせて、感じてみてください。
リズム感を良くしていくための第一歩です。





★荒井皆子ヴォイストレーニングLesson【詳細】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/voicetraining.html

★荒井皆子の身体メンテナンス&メンタルトレーニング【詳細】
http://homepage2.nifty.com/arai-m/sakusaku/8_1.htm 
身体クラスは、ただいま入会金 100% off!


スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵夢茶♪

Author:絵夢茶♪
荒井皆子:現役のミュージシャンとして国内外で活動する傍ら、ヴォイストレーニング、メンテナンス・パーソナルトレーニングのトレーナーとして指導を行っている。最先端の運動生理学と東洋武術の身体操作を融合し、より高いパフォーマンス・レベルを得るための、身体作り、呼吸法、リズムトレーニングの新しいメソッドを開発。プロ・セミプロのヴォーカリストから、舞台女優、俳優、アナウンサーなど声を使う職業の人々への指導のほか、声帯ポリープ、結節、嗄声、顎関節症の改善指導も多数行っている。

[contact]オフィスびーまいん 
am-bmine●nifty.com ●の部分を@に置き換えて、ご連絡ください。

カウンター
リンク
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

荒井皆子CD&DVD
最新コメント
****
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。